確定申告

今年は確定申告の書類が早めに揃ったので,提出書類の作成を2月前半に済ませた.2019年は非常勤講師の仕事がなかったので,本務校給与と雑収入だけであった.ふるさと納税を含めた寄付金を計上すると還付金が発生したので今年の確定申告の満足度は高い.来年はこうはならないので今から憂鬱だ.

2019年に買った端末

2019年にはいろいろなおもちゃを買った.とりあえずタブレットスマートフォンを2台ずつ買って使ったので,それぞれについて記録しておく.なお,2018年下旬にiPad ProとiPhone Xsを買い,それぞれを主要端末として使っているので,2019年に買ったのはいずれもサブ端末として使うためのものである.そのため,あまりよく検討せずになんとなく買ってしまっている.

タブレット(Fire HD)

 

Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) 16GB - Alexa搭載

Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) 16GB - Alexa搭載

  • 発売日: 2018/10/04
  • メディア: エレクトロニクス
 

Fire HD 8 タブレットは4月に買った.2台買うと割引になっていたので2台買って,1台を子どもにやった.特にそう言ったわけではないが,高校入学祝みたいなものである.言っていないから本人にとっては「父が気まぐれでくれた便利なガジェット」といったところだろう.Amazonプライム会員のアカウントと紐付いているので,彼はAmazonプライム・ビデオでのアニメ視聴端末として使っているらしい.どうでもいいけど.

個人的にはKindleの漫画ビューワとして使うつもりで買った.サイズはiPad Proよりもずっと小さく,寝転がって使うにはちょうどいい.また,iPad Proのアプリでは直接Kindleコンテンツを購入できなかったのに対し,Fire HD 8からは直接購入できるのもよかった*1

ただ,欠点もあった.どうにも処理能力が低く,様々な操作に伴う動作がいちいちもっさりするのが辛い.もう一つ欠点があるとすれば,micro USB端子が採用されているところだろう.あと,これは欠点というより選択ミスだが,16GBだとなんだかんだでギリギリになり,32GBにしておけばよかったと後悔した*2

【Newモデル】Fire HD 10 タブレット ブラック (10インチHDディスプレイ) 32GB
 

Fire HD 10は12月のサイバーマンデーのときに買った.上記のFire HD 8の欠点として挙げた3点をすべて解消できると期待して購入し,実際にそうなった.動作がFire HD 8に比べてはるかに快適である.そして,USB type-C端子が採用されているので,MacBook ProiPad Pro,ZenFone Zoom Sと充電ケーブルを共有できる.自分が使っているモバイル端末でmicro USBを採用しているものはなくなったのではないかと思う.

これらに加えて,Fire HD 8よりも大きな画面は使い方の幅を広げた.まず,漫画を見開きで読む気になった.それに加えて雑誌ビューワとして使う気にもなった.電子書籍用端末として非常に優秀な端末だと思う.

画面の大きさは利点であったが,それに伴って増加した端末サイズと重量は欠点となった.まず,端末サイズが大きくなって場所を取るようになった.そしてこれは重量と合わせた問題だが,やはり寝転がったときの持ちやすさは損なわれた.iPad Pro 11インチモデルよりも重たいのはちょっとねと思う.

まあでも,Fire HD 8とどっちを使うかと言われたらFire HD 10なわけで,8ヶ月使ったFire HD 8はお蔵入りとなった.

スマートフォンAndroid

今更?という端末を2019年の3月頃に買った.2018年秋頃から,2万円くらいで買えるDSDSのSIMフリーAndroid端末の購入を考えていて,最終的にこれを選んだ.USB type-Cを採用していたのがよかった.メイン端末はiPhone Xsなのでそれほどコストはかけたくなく,今に至るまで特に不満はない*3.仕事柄,iPhoneAndroidをそれぞれ持っていたほうが都合良く,色々便利に使っている.

到着した端末を起動したら縦に1列分,画面が死んでいたのは残念だった.最初はまあいいかと思って3日くらい使ったが,やっぱり気になったのでASUSに問い合わせて対応してもらった.電話で話した相手は日本語を話していたが,たぶん台湾の人で,やりとりに多少の不安は残ったが当然初期不良の対応をしてもらって,戻ってきてからは問題なく使えている.

上のZenFone Zoom Sを修理に出している間に使うためだけに買ったのがUMIDIGI A3 Proである.『MONOQLO』か『家電批評』で高評価なU1万円端末として見かけたので,格安端末に興味もあって買った.

ZenFone Zoom Sに比べて動作はやはり遅い.ただ,普通に使える端末だった.1週間程度使っただけで終わったが,ZenFone Zoom Sがなければそのまま使ったと思う.買ったときはOreoだったと思うが,現在ではPieにアップデートされているようだ.その辺は比較的新しい機種の利点だろう.

5Gの開始状況によっては2020年の春頃に5G対応のAndroid端末を買うかもしれない.そうなったらさすがに格安端末ではなくなるので,そっちをメインにするかも.

*1:浪費につながるのでよくないといえばよくない

*2:もちろん128GBのmicro SDカードを挿して使っていたが,それでも32GBのほうがよかったと思う

*3:一つだけあるとしたらOSのバージョンがOreoのままなこと.

はじめての野球観戦

同僚に誘われて7月末にメットライフドームに野球観戦にでかけた.生まれてはじめて生で野球を見た.実際のところ,少年野球や部活の野球みたいなものも見たことがなかったので,本当に初めて見た.さらに言えば,最初から最後まで見たのはメディアでの観戦も含めて初めてのことである.

baseball.yahoo.co.jp上記情報によれば,観衆数は25795人で,このうちの1人が僕だったということになる.試合時間は3時間26分だったということで,18時に始まって21時半頃に終わったわけだ.西武球場前駅に着いたのは17時前で,西武球場前駅を出たのは22時過ぎだったので,5時間ほど野球場にいて,その雰囲気を体感していたことになる.そのうちの3時間半ほどが試合時間だった.

観戦は,西武ファンとソフトバンクファンに連れられており,双方から応援ユニフォームも借りたので,攻撃側を応援するというコウモリスタイルによって行った.ちゃんと毎回応援ユニフォームを着替えていたので攻守交代のときはなかなか忙しかったわけだが,上記情報をみればわかるように両チームともにヒットが4本ずつとなかなかヒットがでなかった.そして,得点は8回まで入らず,どっちのチームを応援していても大きな盛り上がりまではいたらないという日だった.それでも,フォアボールの押し出しで試合が決まるような展開にはならなかったのでよかった気がする.

試合の間,かき氷(ブルーハワイ),鶏天弁当(源田の#箸とまらん弁当),31アイス(チョコミント)を買って食べた.あと同僚がくれたたこ焼きとかとんがりコーンとかも食べた.食べ物関係は結構満喫したように思う.

仕事の進捗状況

先月末が〆切だった報告書は無事に提出できた(はず).査読報告書はいずれも〆切を守って提出できている(はず).一方で,〆切のない原稿についてなかなか進められないあたりに生来の怠け者らしさが発揮されている.定期的な〆切をセットしないとダメかもしれない.

とりあえず,先に進めたかった原稿について,その取っ掛かりになる学会発表原稿を書き上げた.〆切よりもずっと早く仕上げた感じだが,それよりもずっと前から原稿の素材は準備していたのですぐ書けて当たり前である.明日確認してから連名発表者に投げて,OKが出たらさっさと原稿提出してしまいたい.

今月の研究会用の分析は全然進んでおらず,これはちょっと悩ましい.

仕事の進捗状況

5月の原稿〆切はいずれもどうにかなった.6月の原稿〆切は1つだが,自律的に進めないといけない原稿が3つ存在している.6月は土日が潰れる月なので,平日に計画的に進めないと取り返すまとまった時間がなくなってしまう.

とりあえず,6月22日の出張に合わせて,自律的に進めるべき原稿の1つを書き始めないといけない.もちろんそれ以外も考えないといけない.

依頼原稿執筆

某協議会の機関誌に寄稿を依頼されて原稿執筆をした.依頼では4〜6ページということだったが,書き上げてみたら7ページになってしまい,6ページに減らすのに時間がかかった.とりあえず締め切りの日に送ったので何も問題ないだろう.

次に取り掛からないといけないのは某学会学会誌の特集原稿である.これの締切は月末である.とりあえず規程にあったWordファイルを作るところから始めた.できれば提出前に同僚に読んでもらいたかったところだが,たぶんそんな余裕は作れないだろう.今渡してもそもそも向こうに余裕がないかもしれない.

VirtualBoxのインストールエラー

仕事でSAS University Editionを利用するためにOracleVirtualBoxを使っている.

www.oracle.com

先程,SASを動かす必要が生じたのでVirtualBoxを起動したところ,最新版があるということだったのでアップデートをかけようとしたらなんと失敗した.仕方ないので諦めて今までのもので起動しようとしたら,中途半端にアップデートのファイル上書きがなされてしまったのか,VirtualBox上でSAS University Edtionを起動させることができなくなってしまった.これまた仕方ないので,一旦VirtualBoxをuninstallして再installしたらいけるかと思ったら,再installも上手くいかない.最新版だからダメなのかと思って旧バージョンをinstallしようとしたら,これまた上手くいかない.

仕方ないのでOracle VirtualBoxではなくVMwareに切り替えようかと思ったら,DLするのもちょっとめんどくさい感じだった.これはもしかして詰んだか…と思いながらググってみたら,macOS X Mojaveの最新版で生じている問題らしい.

applech2.com

というわけで,セーフティモードで起動してからターミナルで以下のコマンドを入れたら確かに解決した.大変助かった.

spctl kext-consent add VB5E2TV963